東京の子育てしやすい街。共働き夫婦が住みやすい街。(都心6区比較)前編

2017年10月22日育児/子育て育児/子育て, 子育て, 都心

 

東京で子育てを始める前、どの地域が子育てしやすいか色々調べたのですが、一つの観点(子育てサービスの充実度など)でしか比べているものがなくて、比較検討するのに苦労しました。そこで私見とファクトを織り交ぜて、共働き夫婦の子育てしやすい街を考えてみたいと思います。今回は都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区)を比較したいと思います。その他の地域も今後やりたいと思います。

比較する項目は

  • ①家賃相場(45〜50平米とします)
  • ②アクセスの利便性(区の主要駅からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までのアクセス)
  • ③治安(犯罪率)
  • ④保育園状況(待機児童など)
  • ⑤教育環境
  • ⑥子育て支援サービス
  • ⑦小児科の充実度
  • ⑧その他、ふわっとした情報

こんなところでしょうか。もし希望あれば可能な情報は追記したいと思います。お問い合わせからご連絡ください。

他の地域はこちらをご覧ください。

都心6区の家賃相場

共働き夫婦と小さな子供で都心に住むとして、45〜50平米は欲しいところだと思います。そこで45〜50平米(1LDK/2K/2DK)の家賃相場を調べてみました。ちなみに東京以外の人が見ると家賃が異常に高く見えると思いますがこんなもんです。(私も当初めちゃくちゃビビりました)

順位 区名 家賃相場(お手頃順)
文京区 16.81万円
新宿区 17.61万円
中央区 18.87万円
4 渋谷区 21.61万円
5 千代田区 21.44万円
ビリ 港区 24.25万円

ということで、ワースト(高い)はダントツ港区、ベスト(安い)は文京区です。

引用元
東京23区

※Homesで45〜50平米、1LDK/2K/2DK として、その他築年数などは指定なしとして検索した平均値。(2017年9月12日時点)

アクセスの利便性(都心6区の主要駅からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までの時間)

共働きだと特に通勤時間が気になるところ。各区の主要駅(主観ですが、有名だとか人が住める、住みたいと思えるような駅)からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までの電車アクセス時間。(複数路線ある場合は最短のもの)

※数字はかかる時間、単位は分です

           To

From

東京へ 新宿へ 池袋へ 渋谷へ 品川へ
千代田区 東京  0 14  16  18 8
九段下  12  8  19 12 23
神田  2  13  22  22 13
中央区 月島  16 26  24  21 19
水天宮前  9 19 25  21  19
勝どき  17  24  31  25  17
港区 青山一丁目  11 6 22  5 20
赤坂  14  18  27  10  27
広尾  16  15  21  9  18
麻布十番  19 12  28  14  17
品川  8 19 25  12 0
白金台  22  18  27 11  15
田町  8  22  31  15  3
六本木  12  9  5  5  13
新宿区  新宿  14 0 5  5  19
高田馬場 22 5 4 12 25
神楽坂 15 16 17 19 28
四谷三丁目 14 4 15 14 25
信濃町 15 5 16 10 24
渋谷区  渋谷  18 5 11 0 13
代々木 18 1 11 5 19
代々木公園 22 14 24 9 27
代官山 25 14 19 2 23
恵比寿 19 8 13 2 11
笹塚 25 5 20 18 31
原宿 22 5 14 2 16
文京区 春日  17  16  16  21  27
御茶ノ水 4 10 11 20 20
飯田橋 10 11 9 16 26
水道橋 8 13 18 19 25
本郷三丁目 7 18 9 24 24
根津 16 22 20 28 28
千駄木 18 24 18 29 31

これは夫婦がどこに勤めているかによって、どの駅が良いかかわってくるので一概には言えませんね。ただ都心だけあってどこに行くにも、長くても20分〜30分くらいでいくことができます。

引用元 NAVITIME乗り換えアプリ ※平日8:00出発で検索

治安(犯罪率)

治安は警視庁が発表している犯罪発生状況が参考になります。各区の犯罪件数は以下です。

順位 区名 犯罪件数
文京区 1573件
中央区 2570
千代田区 3345
4 港区 4428
5 渋谷区 5442件
ビリ 新宿区 6973

こちらより引用 2016年の件数)

ということで、件数だけを見ると新宿区がワースト、文京区がベスト。

ですが、人口が多いと犯罪は増えて当然なので、人口比に直した犯罪発生率で計算している記事が東京カレンダーにありました。単純に人口比でいくと千代田区の犯罪率がワーストになるようです。

しかし、さらにこれにはからくりがあって、千代田区は昼間と夜間の人口差が激しく(みんな昼間に区外から働きにきて、夜は区外へ帰る)記事ではその点を考慮し、再計算しています。

すると

【犯罪発生率が高い区トップ3】
1位.台東区 (1.26%)
2位.豊島区 (1.10%)
3位.江戸川区(1.03%)
3位.渋谷区 (1.03%)

【犯罪発生率が低い区トップ3】
1位.中央区 (0.41%)
2位.千代田区(0.42%)
2位.文京区 (0.42%)

こちらより引用)

となり、都心6区では渋谷区がワースト、中央区がベストとなるようです。

なお、同様に昼と夜の人口差を考慮して23区の犯罪率を考察されていらっしゃる方がいらっしゃいました。こちらもご参考まで。

東京都内23区の犯罪発生率

以上まずは、家賃、主要駅へのアクセス、治安をみてきました。

いかがでしたでしょうか。これ以外の項目は後編に記載します!(後編はこちら

 

「なかなかよかったよ」、という方はポチッとしていただけると続きを書くモチベーションになります。
※ブログ村「産休・育休ブログ」ランキングへ飛びますにほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

 

 

 

にほんブログ村