パパがこれだけは読むべき育児本①:新しいパパの教科書

グッズ・サービスグッズ・サービス

 

子育てパパを応援するNPO法人 ファザーリング・ジャパンが書いた新米パパのバイブルです。

パパが育児を開始するにあたり、一番最初にインストールすべき情報や心構えがコンパクトにまとめられている良書です。具体的なテクニックの話もありますが、それよりも意識改革を促す内容がメインです。子供との接し方や使える制度の話だけでなく、妻と良好な関係を保つためのアドバイスまで踏み込んでいます。

何よりも育児中の妻との接し方についてアドバイスしてくれているのはとてもありがたいです。育児に積極的な男性は育児そのものは楽しいと思うと思うのですが、急に毎日一緒に過ごすことになった妻との関係には悩むことも多いはず。パパもママも新しい環境で戸惑うことばかりのなか、関係がギクシャクすることもよくあります。そんなときどんな声をかけたらいいのか?ママとパパの感じ方にはどんな違いがあるのかなど、わかりやすく教えてくれています。

「ママによかれと思ってしたことが裏目に」「夫婦のコミュニケーションのズレはなぜ起こる?」などのパパの疑問に簡潔に答えてくれています。(私もおなじ経験しました。。。)

他の分厚い育児本を読む前にまずはこの本で基本的な考え方や姿勢をインストールすることで、他の情報の消化もスムーズになると思いますので、まず1冊目としてさっと目を通してみるとよいと思います!