あびる優の育児家事休業と旦那の不倫報道〜ママもパパも聖人じゃないんです〜

2017年10月9日著名人の育児著名人の育児, 不倫, 子育て, 育児, 離婚

先日育児家事を数日お休みすると言ってSNSで炎上したあびる優さんですが、今度は旦那さんが不倫疑惑でちょっと盛り上がっているみたいですね。

あびるさんも、旦那さんも謝罪コメントを出して、事態の沈静化を測ろうとしているみたいですが、

子どもが小さいのに育児家事を休んで、友達と遊びにいくママ (そして旦那は子育てに協力してくれないと愚痴って炎上)

子どもが小さいのに他の女と(一線を越えたかどうか知りませんが)遊んでいるパパ(そして「離婚してえ」と愚痴って炎上)

という絵柄で世間的にはけっこうバッシングにさらされてますよね。

あびる(ママ)も旦那(パパ)も人間だもの

先日の記事であびるさんの擁護をしたんですけど、

今回の旦那の不倫疑惑も含めて、バッシングしている人に言いたいのは

「ママもパパも聖人じゃねーんだよ」

ということです。

まあ、あびるさんの育児家事休暇と旦那の不倫疑惑を並列に並べるのはよくないかもしれないけれど、

子供どもが小さいのにけしからん! とか

育児中なのに信じられない!とか

そういう「育児しているのに〜」みたいな論調で批判をしているなら、全くのお門違いだと私は思います。

ママだろうが、パパだろうが、聖人じゃないんですよ。

疲れたら休みたいし、たまには遊びたいんですよ。(まあ不倫はよくないんだけどさ)

むしろ、育児中の方がママは一日中子どもといて、体力的にボロボロで、休みたくもなるし、

そんなママに構ってもらえるわけもなく、子どもができてすっかり変わってしまったママにパパは只々驚き、家に居ずらくなって外に遊びにいく。

すごいありがちなシチュエーションじゃないですか。

それを数日休んだからどうだ、子どもを放って友達と飲みに行くからどうだ、

別にいんじゃないの??

子育て中だからこそ起きる危機だってある

子は鎹(かすがい)といいますが、それは本当だと思います。

ただ、子育て中はこれまで2人だけの時には起きなかったレベルの喧嘩だってしょっちゅう起きるし、「あの人は変わってしまった」と思うことだってざらにあるわけです。

睡眠不足、環境変化、孤立化、パートナーの変化。。。まあママもパパもものすごいストレスにさらされるわけですよ。

だからといって、子ども放って遊んだり、不倫していいのかっていうと、そりゃあ良い悪いでいったら良くはないと思いますよ。

でも、世間が「ママなのに! パパなのに!」と親に対して聖人性を求めて

親になることへのハードルを変にあげないでほしいですね。

もちろん、ネグレクトや虐待なんてもってのほかです。絶対許せません。

でも、そういう悲しい話はママとパパに厳しくしても解決しないと思うんですよね。むしろ世間が「ママなんだから」、「パパなんだから」と言うほど、追い詰めちゃうと思うんですよ。

特に20代前半の若い親だったりしたら辛いと思うんだよね。

そうならないように、

知り合いのママが「育児も家事も休みたい!」といったら「そうだね、たまには息抜きしてね」と声をかけたいし、

知り合いのパパが「離婚してぇ!!」と言い出したら「ママも今大変なんだよ。少ししたら落ち着くから大丈夫だよ。たまには飲みにいく?」と声をかけたい。

そういうものにわたしはなりたい。