東京の子育てしやすい街。共働き夫婦が住みやすい街。(23区南部)前編

育児/子育て育児/子育て, 共働き, 子育てしやすい街, 暮らしやすい街

東京の子育てしやすい街、共働き夫婦が生活しやすい街について検討するシリーズ。

今回は23区南部に位置する品川区、目黒区、世田谷区、大田区の4つを比較したいと思います。

都心6区の比較はこちらからどうぞ。

今回も前回同様に以下の項目について記載していきたいと思います。

  • ①家賃相場(45〜50平米とします)
  • ②通勤・アクセスの利便性(区の主要駅からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までのアクセス)
  • ③治安(犯罪率)
  • ④保育園状況(待機児童など)
  • ⑤教育環境
  • ⑥子育て支援サービス
  • ⑦小児科の充実度
  • ⑧その他、ふわっとした情報

東京南部4区(品川区、目黒区、世田谷区、大田区)の家賃相場

共働き夫婦と小さな子供で都心に住むとして、45〜50平米は欲しいところだと思います。そこで45〜50平米(1LDK/2K/2DK)の家賃相場を調べてみました。

 

順位 区名 家賃相場(お手頃順)
太田区 12.27万円
世田谷区 14.37万円
目黒区 17.13万円
ビリ 品川区 18.10万円

ということで、ワースト(高い)は品川区、ベスト(安い)は大田区です。6万円近くも差があると、かなり生活に響いてきますよね。世間では高級住宅街のイメージがある世田谷区は区全体の平均は14.37万円と、そこそこ落ち着いた金額になっています(それでも東京外の人が見ると高いですけどね)

引用元
東京23区

※Homesで45〜50平米、1LDK/2K/2DK として、その他築年数などは指定なしとして検索した平均値。(2017年10月8日時点)

通勤・アクセスの利便性

(都心6区の主要駅からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までの時間)

共働きだと特に通勤時間がとても重要です。各区の主要駅(主観ですが、有名だとか人が住める、住みたいと思えるような駅)からビジネス主要駅(東京、新宿、池袋、渋谷、品川)までの電車アクセス時間を調べました。(複数路経路ある場合は最短時間のものを記載しています。)

個人的には純粋に電車に乗っている時間が15分〜20分程度であれば、ドア to ドアで30分〜40分程度で通勤ができて、快適だと思います。それ以上かかると満員電車なので結構体力を消耗すると思います。(1時間とか普通に頑張っているお父さんもいっぱいいますが。。。)

※数字はかかる時間、単位は分です。20分以下の数値は赤字にしています。

           To

From

東京へ 新宿へ 池袋へ 渋谷へ 品川へ
品川区 大崎 14 12 18 6 3
五反田 17 14 23 7 5
大井町 14 17 23 10 3
西大井 13 15 21 10 5
戸越銀座 24 22 31 16 14
青物横丁 18 26 34 19 3
武蔵小山 26 20 29 14 15
目黒区 中目黒 22 14 19 4 17
自由が丘 31 23 26 12 19
学芸大学 27 21 23 9 24
洗足 30 26 35 19 21
都立大学 31 23 28 12 24
駒場東大前 29 16 25 4 25
世田谷区 下北沢 28 11 26 8 30
二子玉川 37 31 36 17 25
三軒茶屋 25 19 23 5 25
下高井戸 32 12 29 18 40
世田谷 42 30 40 20 40
成城学園前 36 19 33 19 37
千歳烏山 45 22 38 28 48
桜上水 34 14 28 20 39
等々力 38 35 34 21 28
用賀 33 27 32 14 33
太田区 蒲田 22 32 39 26 10
多摩川 34 27 30 16 21
田園調布 33 25 28 14 20
大森 18 30 35 23 6
梅屋敷 30 40 46 34 15
北千束 29 31 31 20 16
久が原 36 35 44 28 24
蓮沼 28 41 46 34 16
昭和島 25 38 44 31 18
新丸子 34 30 31 20 27
平和島 23 32 40 26 7

全体的に渋谷、品川への通勤、アクセスは便利ですね。品川区は都心6区にも負けず劣らず、どこに行くにも20分程度でいけてしまいます。世田谷区は広い分、都心から離れると結構時間がかかる駅が出てきますね。大田区は品川へ行くなら便利なようですが、それ以外は30分〜40分電車時間だけでもかかってしまうので、品川以外の方面の方は要注意です。

引用元 NAVITIME乗り換えアプリ ※平日8:00出発で検索

治安(犯罪率)

 

治安は警視庁が発表している犯罪発生状況が参考になります。各区の犯罪件数は以下です。

順位 区名 犯罪件数
目黒区 2133件
品川区 2868
太田区 6254
ビリ 世田谷区 7107

こちらより引用 2016年の件数)

犯罪件数では目黒区がベスト、世田谷区がワーストです。

人口(昼夜人口調整済)に対する犯罪発生件数の比率「犯罪発生率」では以下になります。(数値は2015年のものをベースに計算されています)

順位 区名 犯罪発生率(1000人あたり)
品川区 5.0件
目黒区 6.3件
世田谷区 7.3件
ビリ 太田区 7.7件

※以下のサイトに単純な人口ではなく、丁寧に昼夜の人口移動も加味して計算されている方がいらっしゃるので参考にさせていただきました。

犯罪率で見ると、品川区がベスト、太田区がワーストとなるようです。

 

以上まずは、家賃、通勤・アクセス、治安をみてきました。

いかがでしたでしょうか。これ以外の項目は後編に記載します!