マック鈴木、山中慎介って誰だっけ。イクメンオブザイヤー2017とは。

著名人の育児著名人の育児

イクメンオブザイヤー2017なるものが発表され、
田中裕二さん、山中慎介さんマック鈴木さんとアニメキャラの「バカボンのパパ」が選ばれたというニュースがありました。

イクメンオブザイヤーとは

「イクメンオブザイヤー」は、2011年に制定されたイクメンの日(10月19日)に合わせ、育児に積極的な男性を増やし、男性の育児休暇取得を推進することを目的として始まった。7回目の今年からは「特別部門」が設けられ、子育てしやすい環境作りを行う団体や自治体が表彰されるようになった。

というものらしいです。(上記ニュースより)

それで、田中裕二さんはもちろん爆笑問題の田中さんで、

「ああ、山口もえちゃんと結婚して、お子さんもいっぱいいたよなー。」と

パッとわかったんですが、

あとのお二人、マック鈴木さん、山中慎介さんって誰だっけ?ということでちょっと調べました。

(バカボンのパパはもはや言及する必要ないっすよね)

 

マック鈴木(元メジャーリーガー)

マック鈴木さんは本名鈴木誠さんといい、10代の頃、日本の高校を中退してアメリカに留学。

マリナーズの練習生となりそこからメジャーリーガーまでになった人物です。

wikiにはこんな記載があります。

1996年7月7日にメジャーデビューを果たし、村上雅則、野茂英雄に次ぐ日本人3人目のメジャーリーガーとなった。日本プロ野球界を経由しない初の日本人メジャーリーガーであり、アメリカン・リーグ初の日本人メジャーリーガーでもあった。

この時期のメジャーリーガーといえば、野茂さんのイメージが強いのですが、「日本プロ野球界を経由しない初の日本人メジャーリーガー」ってすごいですよね。

日本でもオリックスでプレーしたり、その後、台湾やメキシコなどでもプレーしているようです。

そして現在はお笑い芸人のクワバタオハラの小原正子さんの旦那さんで、非常に子煩悩な様子がブログなどで知れ渡り受賞となったようです。

山中慎介(プロボクサー)

山中慎介さんはついこの前の8月までWBCバンダム級世界王者だった人で、現在もプロボクサーです。

勝てば具志堅がもつ連続王座防衛の記録に並ぶことで話題を呼んだ13度目の防衛戦で、敗れたものの相手がドーピング疑惑ありとの報道もあります。

ハードなプロボクサー生活の合間にも、休日子供を公園につれていくなど、育児にも積極的な姿勢が有名なようです。

「育児にはタオルをなげない方がよいですね」(防衛戦でタオルが投げられTKOとなった)という報道陣の意地悪な質問にも冷静に答えているのが好印象ですね。

 

お二人とも言われてみれば知っていたな、というかなりの人物でした。(すみません)

イクメンオブザイヤーという賞は初めて知りましたが、こういった子育てを頑張る男性を表彰するのは良いことだと思います。

表彰はされないですが、男性たちが子育て参加することが「当たり前」になるように著名人だけではなくて、我々一般人パパも頑張っていきたいです。