長期育休から復帰しました。育休取って仕事への意欲が高まりました。

育児/子育て育児/子育て

いつもお読みいただきありがとうございます。

約半年の育休を経て、復職しました。

以前に書いたように3ヶ月過ぎたくらいから、漠然と「働きたいなぁ」と感じるようになっていました。

結果、約半年での復帰となりました。わたしとしては非常にちょうど良い期間だったと感じています。

理由は上記記事に書いた通りですが、

実際に復帰してみてやはり、「社会と繋がれる」、「お金を稼げる」、「自分の時間を持てる」というのはすごくありがたいことだと実感しています。

復帰してみて

働くモチベーション、生産性が高くなったと思う

長期の育休を取得したことで、素直な気持ちで「働きたい」と思えるようになっています。

モチベーションもすごく高いです。

長期の育休をとると働く意欲が増すという記事もあります。

1ヶ月以上育休をとった人は、「仕事で応えたい」、「会社への帰属意識が高まった」という回答が多いようです。

私もその意見に賛成です。

また、効率的に働けるようにもなったと感じています。

復帰はしましたが、

子育てがなくなったわけではないので、できるだけ早く家に帰らねばなりません。

そのため仕事の優先順位やスケジュールを考え、短時間で集中力高く作業しています。

以前よりも短時間しか働けませんが、かなり効率的に働けるようになったと思います。

もう少し時間が経ってから改めて感想を述べたいと思いますが、

現時点では間違いなく「育休を取得してよかった!!」と感じています。

これからのブログ運営について

これからブログを「育休編」から「復職編」にします。

これまで通り、男性の育休や、共働き、女性活躍の話などに加えて、

他にも東京で働き、生きていく上で必要となるような、

様々なジャンルに触れていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。