未だに遺族年金って男女差あるんだ。共働き家庭は妻にこそ保険をかけるべき?

2017年12月4日共働き, 女性活躍共働き, 女性活躍, 遺族年金

遺族年金というものをご存知でしょうか。

家計を支えていた配偶者が亡くなった後に、遺族が受け取れる年金のことです。

この遺族年金は「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」の2つがあり、「遺族基礎年金」は国民年金加入者(ようはほぼ全員)、「遺族厚生年金」は厚生年金加入者(会社員など)が対象になります。

何年か前にこの「遺族年金」には男女差があり、「妻は夫が亡くなったら遺族年金受け取れるけど、夫は妻が亡くなっても受け取れない」というような話を聞いたことがありました。

男が稼いで、女が家を守る、という時代に作られた制度なので、男性が亡くなったら女性は稼げないから支援するけど、女性が亡くなっても、男性は稼げるでしょ?という考えに基づいて設計されていると。

ただそのときには「共働きが多い昨今、もうすぐ改定されるので大丈夫」とも聞いていました。

そこから数年経ち、すっかり遺族年金制度は男女平等になったのだと思い込んでいたのですが、こんな記事がありました。

長いのでピックアップすると、

遺族基礎年金が「配偶者」としていたのに対し、遺族厚生年金は、「妻」か「55歳以上の夫」というように性別によって区別している。妻は基本的に年齢制限がなく受け取れる(例外:夫死亡時に30歳未満の場合には5年間のみ)のに対し、夫の場合には55歳未満だと受け取れない。

と書いてあり支給条件は「妻は年齢制限なし」、「夫は55歳以上」とあります。

え、まだ男女差ってあるんだっけ?? 改正されたんじゃないの? Σ( ̄□ ̄;)

と思って調べてみました。

すると確かに2012年に改正され、2014年から新しい支給条件が施行されていました。

わかりやすかったのが、大和総研がまとめているレポートにあった以下の図です。(全文はこちら

表の見方ですが、左側が「夫が亡くなった場合に妻がもらえる年金」、右側が「妻が亡くなった場合に夫がもらえる年金」です。○は終身年金が支給、△は子が18歳になるまで年金支給、✖️は年金支給されない。ということです。

2014年に改正施行されたのは、✖️→△となっている部分だけ、

つまり、「遺族基礎年金」において、「(妻が亡くなった場合に)夫がもらう年金」で、

「18歳未満の子供がいる場合」で「年収850万円未満」の時の支給内容だけです。

上記の場合以前は夫は「何ももらえなかった」のが「子が18歳になるまで年金支給」になりました。

これにより「遺族基礎年金」は男女平等になったわけです。

しかし「遺族厚生年金」は未だに男女差があります。

これが冒頭の記事が「妻は年齢制限なし」、「夫は55歳以上」と述べていた部分です。

記事ではこうも書かれています。

男性も女性も同じ保険料を払っているのに支給内容は極めて不平等の内容になっている。実は、遺族基礎年金も2014年までは妻が亡くなっても夫には支給されていなかった。それが時代にそぐわないとして「配偶者」に改められたのだが、遺族厚生年金はそのまま放置されたのだ。

具体的には「遺族厚生年金」は配偶者が亡くなった場合、

妻は「18歳未満の子」が「いる」「いない」関わらず、年収850万円未満なら終身年金がもらえます。

しかし、夫は「18歳未満の子」が「いる」「いない」関わらず、年収850万円未満でも、「55歳以上」でないと終身年金はもらえません。(しかも55歳以上でも支給は60歳から)

冒頭の記事では、以下の内容で夫が亡くなる場合、妻が亡くなる場合をそれぞれシミレーションしていますが、その差が驚愕的です。

夫婦ともに会社員のA子さん(40歳)と、B男さん(45歳)で10歳の子どもを育てている場合で考えてみる。年収は2人とも約400万円で、夫の給料から住宅ローン(残高3000万円)を支払い、生活費は妻の給与で賄っている。

そうすると、(仮定はいくつかありますが)男女間ではざっくり、年金支給額だけで3000万円。さらに住宅ローンを含めると(夫が亡くなると団信保険で住宅ローンがなくなる)6000万円もの違いが出てくると計算しています。

こういう事情から「妻に先立たれる経済的リスク」を考えて、共働きの場合は妻にも保険をかけておいた方が良いと記事は結んでいます。

この男女共働きが当たり前の時代にこの男女差が残っていることにびっくりしました。

冷遇されている男性の不満はもちろんですが(実際にシングルファーザーはメチャメチャ辛いでしょう)、女性側としても未だにこんな制度差が残っていること自体がなんだか逆に女性差別を感じるのではないでしょうか。

女性活躍と喧しく叫ばれている時代、遺族厚生年金部分についても男女の条件を揃えていくのが当然の流れだと思いますが。。。(´ε`;)