育休中にイライラしないようにやったこと

健康/メンタル

PR




長期育休を取っていると段々と曜日感覚がなくなってきます。

でも土日はできるだけ休みっぽく過ごすように心がけた方がよいとおもいます。

土日くらい意識的にホッとするようにしないと夫婦共倒れになってしまいます。

赤ちゃんにとっては土日なんて関係ありません。

授乳もオムツ替えもいつもどおり行われます。

でも同じような毎日を過ごしていると人間つらいですよね。

親だけでも土日は意識的に「休みモード」にしてみることでメリハリが出ます。

少しだけ土日を特別にすることができます。

土日を特別にするためにやったこと

夕飯は少し豪華な惣菜で楽をする

土日は家事負担を軽減したい、少し特別感を味わいたい。

そこで成城石井などの少し高級なスーパーのお惣菜を利用して夕飯に当ててしまいます。

外食していたころに比べれば安価で済むし、家事負担もなく、何よりも土日の特別感が味わえます。

一週間頑張ったご褒美です。

その後こちらのサービスを利用し始めて、効率化されました。

共働き夫婦にオススメの食材宅配&ミールキット(コープデリ・パルシステム・オイシックスの比較)

2017.09.18

少しでも外出をする

乳幼児の育児中は1日中家にいることが多くなります。

土日だけでも気分転換に外に出かけましょう。

1時間でもよいので時間を作って、買い物やジムなどに出かけます。

いつもはスーパーくらいにしか行かないのですが、カフェで本を読むくらいでもいいので、

いつもとは違うところに出かけます。

意識しないとあっという間に時間が過ぎてしうので、土日のルールにしましょう。

土日に見るテレビ番組を固定する

土日に絶対にみるテレビ番組などを考えておき楽しみます。

我が家では日曜の朝のアニメと、夜のイッテQと小さな巨人を恒例にしています。

赤ちゃんをあやしながらでも、必ず見るようにすることで「ああ今日は休日なんだな」と

感じることができます。

育休にもメリハリは大事

赤ちゃんと1日中過ごしだすと基本的にはルーティーンをこなすだけであっという間に毎日が過ぎていってしまいます。ほんのちょっとした楽しみを加えることで、メリハリが生まれて明るく子育てを続けられると思います。