ベビービョルン バウンサー Bliss Airのレビュー(BabyBjorn)

グッズ・サービス

PR




子供が小さいと

「ちょっとトイレに行く間だけじっとしておいて!」

「ご飯食べる間だけおすわりしていて!」

なんてイライラすることは日常茶飯事ですよね。

うちの子は、寝室のベッドに一人で寝かせると泣き出してしまうので、常に顔が見えるところに人がいる必要がありました。

そんなとき、このベビービョルンのバウンサー「Bliss Air」に助けられました。

知人からお祝いとして頂いたのですが、大活躍しています。

今回はこのバウンサーをレビューしたいと思います。

Bliss Airの特徴

通気性が良いメッシュ生地

これがうちで使っているものです。

見ての通り、メッシュ生地になっており通気性がよいです。

布生地のバウンサーもありますが、夏の暑い時期を考えたのと、
汚れた時の洗いやすさを考えてメッシュ生地のBliss Airにしました。

実際に子供も涼しそうに使っており正解でした。

メッシュ部分は簡単に取外し&洗濯可能

フレームにメッシュ生地を被せるシンプルな構造になっていて、
簡単に外すことができます。

外したメッシュ生地は簡単に水洗いすることができます。
メッシュなので乾くのも早いです。

対応体重:新生児〜13キロまで

バウンサーの角度は子供の体重によって三段階に調節ができます。
新生児~13キロまで体重と首の座りなどを考慮して角度変更することができます。

使わないときはコンパクトに収納可能

長期間使わない時は平らにしてしまうこともできます。

畳むとこんな感じで平べったくコンパクトになります。

飛び出し防止の股ベルト付き

赤ちゃんが飛び出ないように、股ベルトがついています。
この股ベルトがちょっとつけにくいのが玉にキズです。

一緒に使うといいもの(メリー)

うちはこのバウンサーにこのアンパンマンのメリーをつけて利用しています。

バウンサーだけでも10分くらいはじっとしてますが、やはり何もないと飽きるみたいです。

メリーがあると20分くらい遊んでるので、ご飯を食べたり、洗濯物を干したりすることが可能です。

バウンサーにメリーをつけるとこんな感じになります。

ベビービョルンのバウンサーはちょっと値段は高めですが、

手軽に使えて効果絶大のすぐれものなのでおすすめです。