暑い日や雨の日におすすめ、大宮の鉄道博物館

育児/教育

暑い日が続くのですが、ずっと家で過ごすわけにもいかず、お出かけしました。

「子供が喜び、親が楽なところ」

ということで、考えた末に、大宮にある鉄道博物館に行ってきました。

ここです。

鉄道博物館HP

 

この選択は正解でした。

東京から少し遠いですが、30分くらいで行けます。

普通電車でもグリーン券が売っているので、利用するのもありです。

ついてみると、こんな感じの広々としたエントランス。

しかも、すごく涼しい!

広い空間で、涼しい!これだけで「JRありがとう」と思いました。

入場料金は結構高い

入場料は結構高くて、大人は1300円もします。

でも、それだけの価値があると思いました。

区 分 個 人 団 体 てっぱく年間パスポート(1年間)
一般 1,300円 1,040円 5,000円
小中高生 600円 480円 2,500円
幼児(3歳以上未就学児) 300円 150円 1,000円

うちの子供は電車大好きなので、次来るときは年間パスポートも検討しようかと思いました。

それくらい良かったです。

珍しい電車車両がたくさん展示してある

こんな感じで、古い型や珍しい型の電車がたくさん展示してあります。

 

なんと、中に入って過ごすことができる機体もたくさんあります。

レトロな雰囲気の車内は大人も落ち着いて過ごすことができます。

蒸気機関の展示なんかもありますし

歴史的な説明なんかもあります

これは子供よりも大人がフムフムとなる内容ですね。

電車に関係する実演イベントもある

非常に広い空間で、

1日の中で時間が決まっている定期イベントですが、

本物の車両を使った車両回転の実演なんかもやってました。

回転盤の上を電車がまわっていきます。好きな人にはたまらないのでしょうね。

レストランは当然キッズメニューあり

食事スペースもいくつかあります。

お子様向けのセットメニューもしっかり用意されていました。

大人向けメニューも不自由しないレベルに用意されていますので、安心です。

新幹線の展示もある

もちろん新幹線の展示もあります。

大人気のはやぶさが展示されていました。

外にはほかにも特急電車や新幹線が展示してありました。

車両以外にも展示物がたくさんある

ちょっとマニアの心をくすぐるのは、

券売機や遮断器などの周囲の設備も展示されていることですね

プラレール的な模型もおいてます

4階建てなのですが、1階の展示と4階のレストランだけでも大満足でした。

とても1日ではまわり切れないので、ここまでにしましたが、

他にもシアターや、ショップ、鉄道シュミレーターなどなど、まだまだ設備がありました。

電車好きのお子さんがいる家庭は鉄板の遊び場です。