さすがの日本も怒った慰安婦日韓合意に関する新方針

時事問題/その他

PR




すでに方々で話題になっていますが、韓国の文大統領が2015年に日韓で合意された慰安婦問題に関する「最終的かつ不可逆的な解決」final and irreversible settlementについて、新方針を発表しました。

これについては、元々ブチ切れていた保守系の人たちのみならず、これまでは「まあまあ韓国にも立場があるから」という姿勢で接してきたリベラル系の穏健な層の人たちもさすがに今回は「ええかげんにせんかい!!」という感じでブチ切れております。

かくいうわたしも、さすがに今回はどうなのかね、とイライラしています。

これまでの状況って日本人の私たちからすると「お前のおじいちゃんたちは韓国人の女性を騙して連れてきて、性奴隷にしたんだ」と書いてある銅像が世界中に建てられているわけですよね。(もちろん日本から見た事実は異なりますが、そういう風に書いてあるわけです)

これがさらに自分の子供たちの世代になったときにまで続いていたら嫌じゃないですか。

だから何としてもこの問題は解決すべき問題だと思います。そして2015年に両国間で「最終的かつ不可逆的に解決」したはずだったのに、韓国政府はその時の約束を守らず銅像を撤去しないばかりか、またしても「謝罪せよ!!」と求めてきました。

これまで一方的に韓国を批難することは少なかった日本のメディアも、今回ばかりは(朝日を除いて)批判一色ですね。

海外の記事を見ていると、「韓国とんでもねえ!」という風に明確に批判しているものはないものの、わりと冷静に説明しているものも多いように思います。

ちゃんと2015年の合意は当時「最終的かつ不可逆的な解決」であることを両国間で認めたということは触れられています。

また、韓国が上記の合意自体を否定するものではないこと、新方針は日本に新たな措置を求めるものではないことも記載しています。

しかし、「新たな措置を求めない」としながらも、文大統領が「日本に誠意ある謝罪を求める」というような要求をしていることにも触れており、記事を読んでもそのなかで矛盾を感じさせる内容です。

この問題については、韓国では国内政治色の強い問題であるとしており、文大統領が国内政治(国民感情)とのバランスを考えて行動しているように説明しています。そのような姿勢は韓国では支持されているようです。

BLOGOSでは実は慰安婦問題に熱くなっていない韓国の状況が紹介されていましたが、韓国内でも慰安婦問題よりも解決すべき問題が他にあるという意見も多いようですね。

海外メディアの結論は北朝鮮問題がある中で、日本との関係は重要であるので、両国はこの辺の舵取りをうまくやるべしという話が多いです。

ただ韓国が非公開とする内容まで公開したことについてはあまり触れられていません。また日本が過去に何度もこの問題に対応してきたことにも触れられているものがあったり、なかったりとまちまちですね。

ワシントンポスト

ロイター

diplomat

#me too運動によって、女性の権利に対する関心が高まっているので、慰安婦問題を変に解釈されると日本は痛手になる可能性もあります。

具体的な人数や内容の程度、経緯はおいといて、当時辛い思いをした女性が多くいたことは否定するものではないでしょう。

しかし、橋下さんも指摘していますが、戦時中に女性の人権が蹂躙されるのは第二次世界大戦の日本と韓国間の話だけではなくて、古今東西にある大きな問題です。

もちろん2015年の日韓合意についてはその履行をこれからも韓国に求め続けるだけでよいと思うのですが、もしこの問題が蒸し返して女性の人権問題として世界で話題になるのであれば、

今度はむしろ日本と韓国云々に閉じた問題として争うよりも、世界共通の問題として「戦争を起こさないこと」、「女性の権利を守っていくこと」というジェネラルな話に日本側から昇華させてもいいのではないかなと思います。

これを韓国にやらせると、慰安婦問題に都合のよいところだけ切り取られそうなので(そして世界中に嘘の書いた像をつくりまくる)、どうせなら日本側が主体となって進めていくのがよいと思います。

こちらの方も書いていますが、そもそも日本は先進国の中で男女平等が遅れている国として認知されていることもこれまで慰安婦問題を日本に不利にしてきた原因のひとつではないかと思います。

なので、日本が「女性の権利」ひいては「女性活躍」について積極的に取り組む姿勢をみせることは世界の人たちがあらぬ誤解を生まない最善の策だと思いますし、そういう社会変革を通じて、戦略的にこの問題をジェネラルな女性人権の問題として昇華できるような立場を目指すべきなのではないかなぁと思います。(いや、すごい難しい言っていることはわかってますけどね。。。理想です理想。)

 

とつらつら書いてみたものの、とにかく政権の交代によって、国家間の約束を反故にしたり、「帝国の慰安婦」を書いた自国の大学教授の無罪をひっくり返したりしている韓国に対して、さすがに違和感を感じる今日この頃です。